もぐもぐたいむ

冬季オリンピックも一段落した今日は 日曜日。
ゆふの院デイサービスの たのしいおやつ作りの日を迎えました..!(^^)!。

いただいた‘かんたくん’という種の さつま芋を使っての
本当に簡単なスティックイモづくりは、
皆さんの手にかかると、あっという間に 短冊状に切られ・・
水にさらされ・・焼くだけの姿で待つこととなりました。

余ったその間に、皆さんからの御希望のホットカルピスを作り、
新聞でひろった時事ネタで 話は盛り上がりましたよ。

例えば、トランプ大統領の 拳銃保持への考え方・・・
避難を勧められたけれど、102才で自死した高齢者の想い・・・
そして、メダルをめざした選手やチームの努力・・・
などなど、話題にはこと欠かさなかった一週間でしたが、
どの話題にも 真剣な論議を呼び、
私達もうなづく ためになるひと時でした。


さつま芋の‘かんたくん’は、
それから じっくり焼かれ、片栗粉でパリっと、
それでいて、やさしい甘さの食べやすさもあって、
皆 パクパクもぐもぐと 手や口が止まらない・・・
「これは、後で プープー大変だね」と 一人が言えば、
「そだね~」と大笑い。
リアル北海道北見出身の方からも
「いいんでないかい?!」とお墨付きをいただき また大笑い。


利用者もスタッフも 一緒に手作りおやつで大いに楽しむことができました。

感動と笑顔を・・ありがとうございました(^_^)v プ・プ~

yufunoin11111

カテゴリー: ゆふの院スタッフブログ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です