福太郎にて♪

こんにちは。(^O^)

ゆふの郷小規模からの投稿です。突然ですが、博多といえば辛子明太子。

日本では、たらこって言いますよね。明太(めんたい)とは、もともと朝鮮語の明太(ミョンテ)からきているそうです。ミョンテとは、スケトウダラのこと、その卵で明太子、それを辛子漬けにしたものが辛子明太子なのだとか・・・・・。

そう、明太子工場に見学に行ってきました。(笑)

いろいろお話しを聞かせて頂きました・・・・・・・が、

・・・・やっぱり興味を惹かれるのは・・・

素敵な試食たち♪

めんべえをはじめ、イカ明太や高菜明太、さんまの明太煮?など、小盛りのご飯もついてきて、みなさま「おいしい」がとまりませんでした。

ご家族へのお土産選び、なかなか決まらず、みなさままだまだ買いたそうでした。

また来年いきましょう!(^O^)

カテゴリー: ゆふの郷スタッフブログ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です