自然のチカラ

3月に入って 新しい春の息吹が、ここゆふの院デイサービスの
デイルームの明るさを増している この頃です。

0090f598922c5c77235075d8e2d1877d_l
ところで私たちは、年齢を重ねると、その分
一年前とは体力も気力も異なってまいりますし、
一か月前との 変化も感じられます。
一日一日を丁寧に・・・平穏に自然体で過ごせていることが
本当に倖せに思います。

そんな中 介護度5のE子さん、
以前から デイサービスに来られて、隣の人との声かけあいや
職員との会話、特に御食事時間を とても愉しまれておりました。
今年に入って、少しづつ自力で飲み込めなくなり、トロミを調整したり、
マッサージを行って食物が入るよう促してみたり、
一口一口を時間をかけて召し上がっております。

人間の舌は、簡単にいうと TOTOの便器のような形をしていて
筋肉でできているそうです。普通は、自由自在に動くのに E子さんの舌は
自然に、思うように ごっくんが難しくなっています。
でも!!
E子さんは お話好きでよかった。
意識して、口を大きく開けて、あーーと喉ちん〇が見える位に
発声したり、よくおしゃべりをしてくださる・・・ということが、
舌の動きを活発にし、唾液が出る。
自然のチカラを目の当たりに見せてくださり、
あきらめずに、疲れて?意識が遠くなりつつも、頑張ろうとされる。

人間の生きよう・食べよう・・というチカラは
どこから 湧いてくるのでしょう。
そんなことを 色々と考えながら、また今日も明日も
一緒にごはん 食べましょうね。
「ごちそうさまでした」と一緒に言いましょうね。

よろしくお願い致します。

yufunoin11111

カテゴリー: ゆふの院スタッフブログ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です