ゆふの院スタッフブログ

住宅型有料老人ホーム「ゆふの院」のスタッフブログ

園児とじいじ

ゆふの院デイサービスの朝は、お互いの「おはようございます!」と
隣の保育園児を見送る「いってらっしゃ~い♡」がとびかいます。

この春ごろは、まだ年長組前の あどけなかったK太くん。
今でも 毎朝登園時に、必ず じいじのところに挨拶しに寄ってくれます。
しっかりした口調で、
「おはようございます」
「きょうは、えんそくだよ」
「きょうは、ぼくのたんじょうび」
「おりがみありがとうございました」
そして、周りをよく見て、じいじにきちんと伝えます。
「いっぱい食べてね」
「いってきます」
じいじは、来月で92歳になります。
このところ 少しづつ食べる気持ちがなくなってきています。
心配してくれているK太くんには、笑って手を振っているようにしか見えないけれど・・・
ありがとうね、ちゃんと通じていますから。
K太くんに会いたくて、がんばって起きて、ゆっくり歩いてきていますから。

もう少し幼顔のUすけくんも、
昨日はじめて手をふってくれた女の子も、
こちら側からとしては、まぶしい生命の源。
子供のちから・不思議な力・・・
おじいさんおばあさんに代わって、お礼を言わせていただきます。

「バイバイ」
「また明日ね」
「ありがとうね」
1474181793119
yufunoin11111

カテゴリー: ゆふの院スタッフブログ, ゆふ倶楽部, 未分類 | コメントをどうぞ

力士が来んしゃった♡♡♡

昨日は、施設長の計らいで このゆふの院にも〝出羽海部屋〟より、お二人のお相撲さんが来てくださいました。
「この椅子じゃ入らないかも・・・?」
「サインとかもらっていいの?」
「失礼のないようにね・・」
とにかく急なことで、普通は園児とか子供とのふれあいの方が楽しいでしょうし、餅つきとかが 定番ですけど・・・
なんせ、こちらは高齢者相手ですから・・(汗)

「何します?」
「ゲームとかどうする?」
「何か質問しましょうか?」
などなど、職員はバタバタ・・色々案をだしあって、そのまま素直に進行させていただきましたよ。

p1030871
実物はやはり 大きい!!!の一言。そして、ダンディ♥!包容力♥!ステキな声♥!

img_1933
自己紹介や質疑応答に聞き入り、隠しちゃんこの味~親方好物 湯豆腐のたれの作り方、食べっぷり飲みっぷり、
入浴事情、ふくらはぎ自慢、股割り、四股ふんじゃった・・・♪♪♪
そうそう、「毎日の努力、コツコツ(ストレッチでOK)が一番大切です。」と御教示もいただきました。p1030885
その後は・・・待ってました!ひとりづつ♥じゃんけんハグハグ♥
皆さん、身を乗り出しての「最初はグ~ じゃんけんポン!」

あ~~♡ ア~~♡ Ah~~♡ と、
あちこちから聞こえた たった1時間のふれあい会でした・・・(モォ、足りないっ)

p1030884img_1934

来年もおいでくださいませ、是非。

最後に、みなさまからの感想を・・・
「一言お礼を いわせて下さい」と立ち上がり(97歳女性)、
「長生きしますよ~」と大笑い(92歳女性)、
「やっぱり 立派やな~」と感心され(92歳男性)
「がんばって下さいね。」と涙ぐむ(89歳女性)
「私が代わりに じゃんけんしますっ!」は・・(62歳職員)

 

yufunoin11111

カテゴリー: ゆふの院スタッフブログ, ゆふ倶楽部, 未分類 | コメントをどうぞ

ノロウイルスの予防と対策

ノロウイルスは11月~3月の冬の時期を中心に発生する感染性胃腸炎の原因になるウイルスです。
感染力が強く、ごく少量のウイルスでも口から体内に入ると言われています。生の魚介類や感染者の嘔吐物から感染が広がり、体力がない高齢者や子供で重症化しやすいのです。
感染後24~48時間で吐き気、腹痛、下痢などの症状が現れ、早ければ2~3日で回復し、ウイルスは1週間程で便とともに排出されます。
free-illust24ただし、ノロウイルスは感染力が非常に強いため、とくに保育園・高齢者施設、学校など集団生活を行う場所では、介助や調理作業の際の手洗いの不備などで二次感染が発生し、被害が拡大することが多いといわれます。

ノロウイルスには多数の遺伝子型が存在するため、一度感染して完治したから大丈夫とは言えません。
家庭でノロウイルスによる下痢症状が見られた場合は、浴槽・床・洗面所・椅子などを清潔にし、タオルやバスタオルを共有しないことなど徹底しましょう。活発になる冬場は安全でウイルスに対して強力に働く「次亜塩素酸水」などで消毒し、予防しましょう。

secill_02

カテゴリー: ゆふの院スタッフブログ | コメントをどうぞ

~平成28年 秋仕様~

皆さん 今年の秋はどうお楽しみですか?

p1030502
ゆふの院デイサービスでは、気持ちのよい風に当たって 体操したり・・・

p1030593
毎週日曜日には おやつを作って おしゃべり会で美味しいひと時を過ごします。

p1030559-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
p1030551-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
屋上の畑へ、収穫にも行ってきました。

p1030603p1030607                                  p1030608p1030612
そして、枝豆からのずんだ餅・さつま芋の大学いも・スウィートポテト・・・
ピーマンや茄子などの酢漬け・・・
皆さんで味見したところです。
まさに、食欲の秋です。

10月の書は、一文字で・・・それぞれいい味だしていますね。

p1030499
秋のアートは 森の絵。

p1030630
清々しい陽光が当たって、なんとも不思議な窓になりました。

p1030635

では、風邪は万病の元といわれます・・皆様もお気をつけくださいね。
ありがとうございました。

yufunoin11111

カテゴリー: ゆふの院スタッフブログ, ゆふ倶楽部, 公開!利用者さんの笑顔, 未分類 | コメントをどうぞ

~ビアパーティ2016~

こんにちは!

終わってすぐブログにもアップしようと思っていたのですが、
気づけばなんともう10月…。
1ケ月も経ってしまっていました、すみません(^ω^;)
今更ではありますが、ビアパーティの様子をお伝えします♪

今年は暑さを避けるため9月に開催したり、お弁当を用意するなど
昨年とは少し違ったビアパーティとなりました。
毎年恒例の行事なのに、毎年バタバタとしてしまいます。
至らない点も多々あったかと思いますが…いかがでしたでしょうか。

p1030215 1474183673214-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 1474183680741-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc p1030326
【ひょっとこ様】
明るく元気な方ばかりで、入居者様で一緒に踊られる方も♪
屋上では特に開放感のある中での踊りとなり、とても気持ちが良かったですね(゚-゚*)

p1030243p1030341

【オカリナ様】
写真を撮りに行こうとしていたら、エレベーターの扉が開く前から音色が聞こえてきていました(゚o゚*)!
ゆふの院のお誕生日会でも何度もお世話になっているこちらのご家族・・・オカリナ界では知る人ぞ知る、とても有名な方々なんです☆
このとき演奏していただいた颯真くんは、プロアマ無差別のソロ部門で堂々の第1位を獲得し、最年少の受賞をされていたり…。ご家族でツアーやコンサート・フェスティバルを主催されていたり…。

p1030273
【津軽三味線様】
演奏中に弦が切れてしまい、見ていたこちらが弦が!!と
内心ハラハラしていましたが、そんなことを感じさせない迫力(`・ω・´)
こんなことがあっても大丈夫なように、1本でも演奏できるよう練習をされているのだそうです。

p1030308
今回は敬老のお祝いも兼ねており、それぞれお祝いさせていただきました♪
ゆふの院の平均年齢は約88歳。最高齢は98歳になります。

ふう…やっと更新できました 笑
最後までご覧いただきありがとうございました(・ω・*)
朝夕は肌寒くなってきましたので、お体には気を付けてお過ごしください。
それでは★

yufunoin11111

カテゴリー: ゆふの院スタッフブログ, ゆふ倶楽部, 未分類 | コメントをどうぞ

季節の変わり目

*高齢者が風邪をひきやすい季節の変わり目
10月になりだいぶ涼しくなってきました。過ごしやすさに安心しているとつい風邪をひいてしまう季節です。特に高齢者は注意してほしいと思います。
高齢になってからの風邪は治りにくかったり、悪化して肺炎になり、そのまま入院してしまうということになりかねません。一度入院してしまうとどんどん身体が弱って寝たきりになってしまう危険性もあります。くれぐれも風邪をひかないように注意してください。

*温度調節をしっかりと
最近まで熱中症が怖いからとすぐにクーラーをつけていたかもしれませんが、お年寄りのいるご家庭や施設では冷えすぎるのも危険です。こまめに空調を調節してください。朝・晩の冷えや微調整が難しい気温のときには衣服で調整するようにしましょう。周りの人が極力気を使ってあげる必要があります。
人間の身体は体温を保つために調整する機能がありますが、急激に気温が上がったり下がったりするとそれに合わせて慌てて調節しようとするので脳にストレスがかかり、ホルモンや自律神経に乱れが生じるのです。すると抵抗力や免疫力が低下し、そのために風邪にかかりやすくなります。

*風邪の予防
しっかり食べて、しっかり休み、適度な運動を行って、風邪を予防しましょう。

imgres

カテゴリー: ゆふの院スタッフブログ | コメントをどうぞ

♡敬老のお祝い♡

お隣の保育園から、ゆりぐみさんがやってきましたぁ♥

p1030354
元来の敬老の日の15日に合わせてくださった 花畑保育園の先生方に感謝します。

さて、本年度初・・ふれあいのはじめは、みんなこわごわ・びくびくで・・(笑)

「大丈夫よ~」とフォローしつつ、80~90歳代のおじいさんおばあさんに、無事触ることができました。

p1030416
p1030411
p1030410
逆に、おばあさんから 撫でられたり、ハグされた時には・・モォ びっくり・・(汗)

「こわくないよ~大丈夫よ~」とあちこちから聞こえてきた声に、一同大笑いしました。

p1030380
せいいっぱい歌や踊りを 披露してくれて、こちらとしては、もうそれだけで十分 元気をいただきましたよ!ありがとうございました♡ これからも、園庭からとか お散歩の時など、手を振って その元気な姿を見せてくださいね♡

さいごに、K太くんとママ・・毎朝と帰りに、挨拶しに寄ってくださる一日一日を 本当にありがとうございます。ガラス越しに「またあしたね。」「あしたくるけんね。」「今日は折り紙ありがとうございました。」・・・と、口ぱくではっきり伝えてくれるのを、皆 喜んでいます。

ゆりぐみのみなさん、すばらしい1年生になることを願って、信じて、おじいさんおばあさんは、これからもずーっと ここで見守っていますから。ありがとうね♡

平成28年9月吉日・ゆふの院職員一同より

yufunoin11111

カテゴリー: ゆふの院スタッフブログ, ゆふ倶楽部, 未分類 | コメントをどうぞ

ゆとり世代ですけど なにか・・・♡

今どきの中学校より、ここゆふの院デイサービスにも 職場体験として 男子中学生三人組がやってきました。

二日間の日程のうち、初日は80~90歳代の高齢者と、遠目から少しづつ距離をちじめ、話しかけてみる三人組(笑)それぞれの自己紹介では、多少緊張した様子もみられましたが、体操を一緒にしたり 急須からのお茶を入れてみたり 車椅子を少し動かしてみたりの、初めての体験でも 不思議に余裕がみえました。

p1030169
「戦争は、絶対にしたらいかんよ!」と女性軍に囲まれたり・・・「私も午どしよ~」と言われてもぉ・・・「???(汗)」。

夕方、掃除を頼んだ時には、真っ先に手をあげたT君は一人で 消毒液と台拭きを持って「次は、どこ拭こっかな~♡」と、楽しんでいる様子。

雑巾モップを持たされたS汰君・R斗君は、別室に分かれて床を 熱心に丁寧に拭き上げていました。

最後に、チームリーダーのR斗君「あのー、T君が欲しいと言うんで 残った風船2個ください。」と持ち帰り、翌日T君は、お手製の折り紙くす玉を持参してくれたり。

p1030181
このチーム、真面目なんだか面白いんだか よくわかりませんが、これがゆとり世代? 今は、なりたいものや やりたいことは「特にないです。」かもしれないけど、未来がある・・この若者達、なんかすごい!!!と感じました。

何かを持っている‘‘中2時代’’との 交流の報告でした。

p1030352-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

次回は、保育園児との ふれあい報告です。

ありがとうございました♡

yufunoin11111

カテゴリー: ゆふの院スタッフブログ, ゆふ倶楽部, 未分類 | コメントをどうぞ

地域で支える、福祉の連携

地域包括ケアシステムとは、厚労省が団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途にシステム構築を推奨しているものです。

高齢者になっても生きがいを持って暮らしたい。医療や介護が必要になっても、可能な限り住み慣れた家や地域で暮らし続けたい。

このような皆さんの願いを実現するため、日常生活の支援から介護や医療などのサービスを一体的に提供する仕組みが「地域包括ケアシステム」です。

地域包括ケアシステムは、行政だけでなく、地域包括支援センター(いきいきセンター)、介護・医療・福祉の関係者、地域住民(民生委員・自治会・生活支援サポーターなどのボランティア)、NPOなど地域の力を結集し、高齢者の日常生活を支えていく仕組みです。

家族や自分自身が介護が必要な状態になった場合は、抱え込まず、介護・医療・福祉の関係者などに相談するようにしましょう。

illust4025

yufunoin1111[1]

カテゴリー: ゆふの院スタッフブログ | コメントをどうぞ

夏の思い出・夏の終わり

この夏 日本は酷暑でした・・が、ほんの少しづつ秋の気配が 漂ってきたようにも思われます。先の リオ五輪では日本人として 感動と勇気をいただき、インタビューや裏話では、涙した方も多かったのではないでしょうか。

ゆふの院デイサービスでは、午前中の体操の時間「この夏の思い出は?」と たずねてみましたところ・・・
皆さん「???ない。」      え~っ?! そうなんですね(汗)
昔の記憶や出来事が 強烈すぎて、大変すぎて、私どもには計り知れませんが 今こうして 日々を穏やかに過ごせることが、倖せなことと信じていきます。

ところで、夏の終わりの25日、この日のお昼は、鹿児島産‘鰻’を白いごはんにのせていただき、午後は〝院デイリンピック〟と称して 運動会を開催致しました。

無題1
P1020855
紅白に分かれて、マイうちわお手玉送り・玉入れ・輪投げ・ドーナツ食い競争など、シンプルな競技ですけど ふだん見られない表情や、集中力で、ゆふの院の職員~ご利用者みなさんまで いい汗をかかれていました(笑)

P1020893
P1030031
P1030002
忘れてしまわれることかもしれませんが、少しでも「楽しかった」「面白かった」「美味しかった」と思ってくださるよう、これからも なにか企画させてください。

そして、4年後、元気で東京オリンピック観ましょうね・・・と合言葉を交わしながら、この夏が終わります。

ありがとうございました。

yufunoin11111

カテゴリー: ゆふの院スタッフブログ, ゆふ倶楽部, 公開!利用者さんの笑顔, 未分類 | コメントをどうぞ